お金/生活の知恵

【口コミ】タイガー電気ケトル「わく子」ティファールと比べてみた!

電気ケトル、タイガー「わく子」

【タイガーの電気ケトル「わく子」が我が家にやってきた!】

電気ケトルってめっちゃ便利ですよね!

私もかれこれ、7年ほど電気ケトルのお世話になっています。

一人暮らしを始めた約7年前から、ティファールの電気ケトルを今の今まで使っていました!

しかし、長年連れ添ったティファールさん。

最近お湯が異常に熱くなってきたため、新しい電気ケトルを購入しました!

その名も!

君の名は!

「わく子」(゚∀゚)

(タイガーさんのネーミングセンスが光ってます!)

今回わく子を嫁にもらった理由は5個

  1. 保温性
  2. 上記が上がらない
  3. 値段
  4. Amazonレビューが良かった
  5. 手入れしやすい広口

では、実際はどうだったのでしょうか?

詳しくレビューしていきます!

▽電気ケトルの売れ筋が知りたい方は▽

Amazonの電気ケトル「ランキング」はこちらから!

楽天の電気ケトル「ランキング」はこちらから!

1.電気ケトル「わく子」が我が家にやってきた!

ドッキドキ!早速オープン!

電気ケトル、タイガー「わく子」

「わく子」の登場です(゚∀゚)!

電気ケトル、タイガー「わく子」

【箱の中身は、3個

  1. 電気ケトル本体
  2. 電気ケトルコード
  3. 取扱説明書

【発送に関して!】

Amazonプライム会員の我が家!

日曜日に注文して、水曜日には我が家にやってきました!

早い!さすがAmazonさん!

電気ケトル、タイガー「わく子」

タイガーのロゴって可愛いよね(/ω\)

Amazonの箱に入って届きましたが、写真を撮る前に捨ててしまいました( ゚Д゚)

色々いじってみました

まず、電気ケトルの本体から!

まず蓋を開けてみた!

電気ケトル、タイガー「わく子」の蓋

ゴムのパッキンが付いていて、しっかりした蓋!

蓋を開けたら、紙が入っていました!

電気ケトル、タイガー「わく子」の蓋

ふむふむ。今まで使っていた単純構造のティファールさんとは、色々違うようだ!

シールはダサいから、即はがしてみた

電気ケトル、タイガー「わく子」のシール

本体のシールは、手で簡単にはがせたよ!

電気ケトル、タイガー「わく子」のシール 電気ケトル、タイガー「わく子」のシール

コードのシールは、はがした後、少しべたつき感が残ってました!

スポンサーリンク


2.「わく子」さんにお湯を沸かしてもらった

では、さっそく「わく子」にお湯を沸かしてもらいました!

お水を入れてスイッチオン!

電気ケトル、タイガー「わく子」使ってみた新品だけあってライトが綺麗!

音の具合・蒸気の上がり具合は、動画でお伝えしていきます!

 

【お湯を沸かしてみて!】

  • 音が「ティファール」より、完全に静か!
  • 蒸気レスの性能がすごい
  • あっという間に沸く

では、お次はわく子の「機能面」に関して、詳しくレビューしていきます!

3.「わく子」のチャームポイントを検証

Amazonでは「わく子」のチャームポイントがいくつも紹介されています。

そのチャームポイントは、実際のところどうなのか?を実際に検証!

Amazonで紹介されているチャームポイント、6個

  1. 蒸気レス
  2. 転倒流水防止構造
  3. 本体が熱くなりにくい二重構造
  4. 保温効果
  5. スピード
  6. 手入れしやすい大きな口

では、1つづつ実際に使った感想をお伝えしていきます!

蒸気レス

先程の動画で、「お湯を沸かしているのにカメラが曇らない」のを体感していただけます!

マジで蒸気レス!

これは便利機能です!熱くない!

写真の為にカメラを近づけても、曇らない!

火傷の心配をせず、安心して使えそうです!

ちなみに、ティファールは蒸気モクモク!加湿器よりすごいです(笑)

転倒流水防止構造

転倒しても「熱湯がこぼれない!」らしい!!

ほうほう。実際にお湯を沸かして横にしてみました!

「全くこぼれないのかな~?」と思って、横にしてみましたが、、、

結果は、『微妙に漏れる!』

漏れるんかーい( ゚Д゚)笑

全く漏れないと思って購入したので「おや?」と言うのが本音。

しかし、ティファールさんと比べれば『完全性は遥に高い!』

ティファールは、駄々洩れです。というか、漏らさないようにする気が無いです。笑

手を滑らせて、沸かしたてを床に落とした場合。

「わく子」→少しこぼれるだけ!火傷の可能性は低い!

「ティファール」→盛大にこぼれる!火傷の危険性高い!

本体が熱くなりにくい二重構造

お湯を沸かした後に、本体に触ってみました!

わく子、触っても熱くない!わく子、触っても熱くない!

「わく子」→触ってみると、暖かい(゚∀゚)

ティファール、触ってみたティファール、触ってみた

「ティファール」→熱くて触ってられない( ゚Д゚)

「わく子」は安全性に優れているよ!

保温効果

私が「わく子」を選んだ理由の1つ『保温性』

我が家は急須で入れる「緑茶」が大好物なんです(/ω\)

「緑茶」を何杯も居れる間、電気ケトルのお湯が保温できたら最高だ!という事で『保温効果』も実験してみました!

【実験の前に】

Amazonでは「保温」を推していましたが、わく子の取り扱い説明書には「保温機能はついていません。」と書いてあります(笑)

わく子の保温機能についてわく子の保温機能について

取り扱い説明書を見て、少し笑ってしまいました!

「保温機能、無いんかい( ゚Д゚)」

と、言いつつAmazonでは「保温」を推していたので実験してみました!

まず、お湯を沸かして1時間、放置してみました!

さてさて「わく子」の中のお湯はどうなったでしょうか!?

→1時間経過語も、保温がきいています!

試しに、コップに出してみました!

わく子の保温機能はある湯気がたっているんだよw

なんと『湯気が立っています!』(分かりにくいけど、、、)

1時間後でも湯気が出るほど『保温効果がある!』

※温度計と言う便利な物は、我が家にはありませんでした(笑)

「ティファール」→沸かしたのを忘れると『しっかり冷めてる(笑)』

保温効果は無い物なので、比較しても意味がありませんね!

スピード

実際に「わく子」「ティファール」のお湯が沸くまでの時間を測ってみました!

マックスまでお水を入れて計測スタート!

わく子はお湯が沸くのが早いわく子はお湯が沸くのが早い

「わく子」→1リットル入って『3分53秒』

ティファールのお湯が沸くスピードは?ティファールのお湯が沸くスピードは?

「ティファール」→0.8リトル入って『4分12秒』

お湯が沸くスピードは「わく子」の圧勝です!

手入れしやすい大きな口

これも「わく子」を選んだ理由の1つ!

今までの「ティファール」は口が小さくて、手入れしずらかったんですよ!

その経験を生かして、次買う時は『手入れしやすい物』にしようと思ってました!

実際に「わく子」を触ってみた感想は、『口が広くてお手入れしやすい!』でした!

思った通りd(゚∀゚)b

4.ティファールとの比較

今まで使っていた「ティファール」

新しく購入した「わく子」を比較してみました!

スピード 安全面 簡単さ 保温性
わく子 静か
ティファール × × 気になる

2個の電気ケトルを比較し、簡単にまとめると、、、

  • 細やかな気配り「わく子」
  • シンプルな構造の「ティファール」

「わく子」は便利な機能がついてますが、その代わり「パッキン」がめんどくさそう「蓋を閉める時」少し硬かったりします。

「ティファール」は単純ですが、作りも単純。

5.「わく子」「ティファール」を使った感想

タイガーの「わく子」は優秀な子でした(゚∀゚)

しかし「ティファール」も優秀な子でした(゚∀゚)

ここからは、実際に両方使った感想をお伝えします!

タイガー「わく子」オススメなのは「家族」

家族と暮らしている場合(特に子どもがいる場合)は、タイガーの電気ケトル「わく子」をオススメします!理由は、日本製ならではの細やかな気配り!

【蒸気レス】

火傷の危険性がある「蒸気」が出ないのは、家族がいる場合にかなり安心。

【転倒流水防止】

こちらも、家族がいる場合は安心な機能!

子どものお手伝いなど、こぼした時に火傷の危険歳がグッと下がります!

【二重構造で保温】

主婦って、いろいろな事を同時進行するので「うっかり電気ケトルのお湯」を忘れることがあるんですよ!(え?私だけ?ありますよね?笑)

でも、タイガーのケトルは「保温効果」が高い!ちょっとくらい忘れても大丈夫!

「わく子」は、家族と暮らすことを考えて作られているんじゃないかな~(´_ゝ`)

「ティファール」オススメは「一人暮らし」

ティファールは単純構造だから、一人暮らしにはオススメ!

【シンプルな構造】

保温も、転倒防止も何もない。お水を入れてスイッチをオンにしたらお湯が沸く。

一人暮らしだから、蒸気がモクモク出てようが自分で気をつければOK!

お湯の存在を忘れるほど忙しくもない一人暮らし、湧いたらすぐ使うもの。

その為、蓋の構造もシンプル。

多少曲がって蓋しても・少し蓋が開いていても問題ない。笑

両方使ってみて分かった事

  • 家族と暮らす人は、安全な「わく子」
  • 一人暮らしの人は、シンプルな「ティファール」

まとめ、電気ケトル「わく子」

とりあえず、わく子は「ネーミングセンス」が最高(/ω\)

私的に「わく子」最高(゚∀゚)

値段もお手頃で買えたので、ラッキー(∩´∀`)∩

以上、電気ケトル「わく子」のレビューでした!

購入を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね!

今回レビューした電気ケトル『わく子』

いままで使っていた『ティファール』

※このモデルの古いバージョン!

ズボラ管理栄養士、しばづけより

ABOUT ME
しばづけ
しばづけ
委託給食会社で10年働いた管理栄養士。 ブログ『猫にしばづけ』にて栄養士あるあるを綴っています。 栄養士がもっと自由で輝く為の情報を発信中! 自身が実際に体験したお得情報も随時UP!