しば流『生活の知恵』

さんまの臭くない焼き方とは!?ネットで超調べて、栄養士がやってみた!グリル編

臭くないさんまの焼き方コツ!栄養士のやってみた!

「臭くない、美味しいさんまの塩焼きが食べたーい!」

「お店みたいに家でも焼きたーい!」

「美味しい日本酒で、さんまの塩焼き食べたーい!」

じゅるり、、、(/ω\)

どうも、管理栄養士のしばづけです(゚∀゚)

告白します、、、。

管理栄養士だからって、、、。

「さんまの塩焼き」をプロみたいには

焼けないんですー( ゚Д゚)

でも、パリッと焼けた美味しい「さんまの塩焼き」がどうしても食べたい!

と言う訳で!

今回は「お家でプロの焼き方!?栄養士が挑戦してみた!」をお送りします!

今回の内容は、

  1. ネットで片っ端いから情報収集!
  2. 集めた情報から、沢山のプロが言っている焼き方をミックス!
  3. 実際にやってみた!笑
  4. 結果はお楽しみに!

の4本です(∩´∀`)∩笑

では、今回しばづけが行った「さんまの塩焼き」の手順から見ていきましょう!

「美味しいさんまを食べるぜよー!!!」

1.さんまの臭くない焼き方って?

臭くないさんまの焼き方とは!?

沢山のネットに載っている

プロの意見をまとめた結果

  1. うろこは取るべし!
  2. 表面はキレイに洗うべし!
  3. 「水分」をしっかりとるべし!
  4. 塩を多めにかけるべし!
  5. しっかりグリルを予熱しておくべし!
  6. 切らずに焼くべし!

この6個は、大体のプロが言っている事なので、間違いないでしょう。

実は、私は魚の臭みがかなり苦手なんです。

(栄養士のくせに、昔は好き嫌いめっちゃあったw)

魚を食べれる様になったのは、20歳を超えてからなんです(/ω\)

だから、今回の記事は私にとって超重要な内容です(笑)

私と同じように「魚の臭みが苦手な方の為になれば良いな!」と心から思っています!

では、お次は実際に行った方法を写真付きでお届けします!

スポンサーリンク


2.臭みが少ない焼き方を実践してみた!

今回、実際にさんまを焼いた手順です。

  1. さんまのうろこを取った
  2. 表面を洗った
  3. 水分をキッチンペーパーで取った
  4. グリルを予熱した
  5. 塩を振りかけた
  6. 塩を手で馴染ませた
  7. 熱いグリルで焼いた(中火)
  8. 6分くらいで上下をひっくり返した
  9. 焼いてる間に、大根おろしを準備

「さんまの臭くない焼き方」は以上です!

では、実際流れに沿って見ていきましょう!

①さんまのうろこを取った

さんまのうろこを取るさんまのうろこを取る

包丁で魚を擦ります。切らないように注意してね!

今までさんまを何回も焼いて気ましたが「うろこ」を取ったのは初体験。

料亭では、どこも行っているらしいです(゚∀゚)

スーパーで買ったさんまですが、うろこはほぼ無かったです。

多少あったなーってレベルでした!

②表面を洗った

さんまを洗うさんまを洗う

ここはプロ意見が分かれてました。

「流水で洗うだけで良いよ。」と言うプロと、「水+塩+片栗粉で洗うと良いよ。」って言うプロ。

鮮度が超良い場合は、流水だけでOKだと思いますが、今回はスーパーで買ってきたさんまちゃんなので「水+塩+片栗粉」を選択。

分量は「水500cc+塩大さじ1+片栗粉大さじ1/2」でちゃぷちゃぷ洗う!

洗い終わった後は、白かった水が薄いグレーに変わってました!

このひと手間が臭みを取るのだ(∩´∀`)∩

③キッチンペーパーで水分を取る

さんまの水分をキッチンペーパーでとるさんまの水分をキッチンペーパーでとる

この水分が臭みの元らしい( ゚Д゚)

超しっかり水分を取りました!!!

④グリルを予熱した

グリルの余熱を開始グリルの余熱を開始

強火で5分、予熱。

「表面をしっかり焼いて、水分を逃がさない!ふっくら仕上げるため!」

予熱は大事!

グリルの受け皿に水を入れる場合は、予熱の時点で入れておこう!

⑤塩を振りかけた

さんまに岩塩を振りかける!さんまに岩塩を振りかける!

片面で塩は2つまみづつ。多めにかける!

ドイツ土産でもらった岩塩をフリフリ(∩´∀`)∩∴∵

⑥手で塩を馴染ませる

さんまにかけた塩を手で馴染ませるさんまにかけた塩を手で馴染ませる

先ほど振りかけた塩をさんまちゃんに馴染ませます。

手でペタぺタ(∩´∀`)∩

⑦予熱したグリルで焼いた(中火)

さんまを焼いていきます!さんまを焼いていきます!

弱火でじっくり焼くと、水分が逃げて「パサつく原因」になってしまいます!

中火で3~5分、強めの中火で焼く。

いい感じの焼き目が付くまで焼こう!

魚を置くのは「グリルの両端」これ鉄則!

⑧焼いている間に、大根おろしを作ろう!

大根おろしを準備!大根おろしを準備!

さんまの塩焼きと言えば、大根おろし!

大根おろしを作る時は、大根の下の方!辛みがあってオススメだよ!

⑨ひっくり返す!

片面焼けたら、さんまをひっくり返す片面焼けたら、さんまをひっくり返す

良い焼き目が付いたら裏側も3~5分。

優しくひっくり返してね(´_ゝ`)

➉さんまの塩焼き完成!

さんまの塩焼き完成!さんまの塩焼き完成!

長細いお皿が無いから、頭と尻尾がはみ出してる(笑)無駄に大きいお皿(笑)

大根おろしを盛り付けて完成だ!

美味しそうでしょ?美味しそうでしょ?

では、実際のお味はどうなんでしょうか!?

3.いざ!「さんまの塩焼き」を試食!

デデーン!

日本酒と一緒にいただきます(/ω\)

さんまの塩焼きを日本酒といただきます!さんまの塩焼きを日本酒といただきます!

今回は富山県のお酒「風の盆」お供に!

では、皆さん手を合わせて!

「いただきます!!!」

皮はパリパリ(゚∀゚)

中はふっくら(/ω\)

大根おろしの辛みも最高です!

この焼き方、超おいしい!

さんまの塩焼きの注意点

焼き時間について

今回片面5分づつ、グリルで焼きました!

しかし、もう少し焼いても良かったかな~!

我が家のコンロは、一定温度に達すると「自動で火力調整」する機能が付いる。

さんまを焼いている間、2回も自動調整機能が働いたw

焼き時間は、3~5分を目安に、さんまの「焼き色で判断」してください!

さんまの選び方

さんまの鮮度の見分け方は「くちばし」

さんまの鮮度の見分け方は「くちばし」の黄色さんまの鮮度の見分け方は「くちばし」の黄色

くちばしが「黄色」は鮮度が良いです!

逆に鮮度が低いものはくちばしが「茶色」になります!

スーパーで買う時は「黄色のくちばし」をチョイスしましょう!

さらに、太ったやつがオススメだよ!

手の生臭さを消すには!?

手についた生臭さを消したい時は、柑橘系がオススメ!

(生でも良いけど、ポッカレモンとかね!)

ポッカレモンを手にちゃちゃっとかけて手を洗うと良いよ!

(我が家にポッカレモン無いけどねw)

まとめ、臭みがない焼き方とは?

結論。プロが言うこと、間違いなし!笑

インターネットで検索すれば「プロの技」が見れるご時世。

本当に感謝しかない(´_ゝ`)

魚の臭みが苦手な私でもペロリ!

魚が好きな旦那さんはペロ―リ!!

「魚の臭みが苦手」な方は、ぜひこの焼き方を試してみてね!

日本酒のおちょこはニコちゃん♡日本酒のおちょこは「ニコちゃん♡」

管理栄養士、しばづけより

献立が決まらない!
夜ご飯のメニューが決まらない!献立に困った時におススメの便利アプリ!スマホを使ってる方に、素敵なお知らせです! 「今夜のご飯は何にしようかな~?」 家庭の食卓を預かる方には、毎日1回は必ず考え...
晩御飯の献立が決まらない!栄養士が実際作った人気レシピ①ちゃおっす☆ ズボラ管理栄養士のしばづけです! さて、今回は!毎日のお悩み! 【晩御飯の献立が決まらない!栄養士が実際作った...

▽こーゆーお皿があると、グッとおしゃれになるよね▽

ABOUT ME
しばづけ
しばづけ
委託給食会社で10年働いた管理栄養士。 ブログ『猫にしばづけ』にて栄養士あるあるを綴っています。 栄養士がもっと自由で輝く為の情報を発信中! 自身が実際に体験したお得情報も随時UP!