管理栄養士のリアル話

栄養士が働きながら、管理栄養士に合格するメリット・デメリット!合格後の変化とは?

管理栄養士メリット・デメリット

『管理栄養士に合格すれば、いろいろ良くなるんだろうな~』

『管理栄養士の勉強頑張ってみようかな~』

と考えている、栄養士の皆さん!

管理栄養士に合格した後のメリット・デメリットはしっかり把握していますか?

確かに、管理栄養士に合格すれば給料も上がるし、転職にも有利!

また、国家資格なので、今後仕事に困る事もありません

こう言ってしまえば、管理栄養士にはメリットしかない様に思いますが

実は、デメリットも人によっては確かに存在します!

今から管理栄養士を目指す方には、しっかりとメリット・デメリットを理解しておいてほしい!と言う思いから、この記事を書きました

どうも、改めまして!

短大卒の栄養士から管理栄養士に合格した、しばづけです!

今回の記事は、管理栄養士に合格した後のメリット・デメリットについて、実際に私が体験した事や周りの管理栄養士たちの話を聞いてまとめました

デメリットを理解していないと、せっかく管理栄養士に苦労して合格したのに
結局、管理栄養士の仕事を辞めてしまう、、、なんてことも起こります!

管理栄養士の勉強を始める前に、大事な事なのでしっかり理解してから進んでいきましょう

1.管理栄養士に合格するメリット

管理栄養士に合格、メリット!

管理栄養士に合格すると得られるメリットとは?

  1. キャリアUP
  2. 給料UP
  3. やればできる!という自信がつく
  4. 産後や、年齢を重ねてからも有利
  5. 結婚時の親族のウケが良い
  6. 生きる上で役立つ知識を得られる

大きく分けて6個のメリットを紹介します

それでは、1つづつ詳しく見ていきましょう!

キャリアUP

栄養士から管理栄養士にキャリアUP!

ゲーム風に言えば、レベルアップですね(゚∀゚)

レベルアップすると具体的に、何が良いか?

まず、『転職』に有利(゚∀゚)

管理栄養士に合格すると、仕事の幅が広がります!

栄養士の間に実務経験(調理)を学び、管理に合格した後、事務系に『転職』する方は多いです!その際も、現場が分っている管理栄養士は転職先に喜ばれます!

また、栄養指導など、より専門的な仕事に就くことが可能です!

次は、社内の評判が上がる(゚∀゚)

委託会社などに勤務している方は、社内での評判が一気に上がります!

社内の評判が上がれば、多くの人に名前を知ってもらえる!そして、出世や昇給も、栄養士の人よりもらいやすいくなります!

私が合格した時は、委託給食で働いていましたが、たくさんの方からお祝いをしいてもらいました!ケーキ・焼肉・ご飯などなど!

ここでポイントは『合格したらお祝いしてください!』と事前アピールしておくことです!私の場合、誰も受かると思っていなかったので、盛大でした(笑)

少し話がズレましたが、お祝いしてもらえるのもメリットですね!笑

給料UP

資格手当がある勤め先なら、確実に給料が上がります

私の場合だと、栄養士の時は【資格給6,000円/月】→【管理栄養士15,000円/円】に上がりました!ボーナスもUP!

栄養士と管理栄養士で、月9,000円の違い!

1年間で計算すると10万円以上!差が付きます!

ボーナスを入れれば15~20万の差が出ます!

私は、完全に給料UPの為だけに管理栄養士を取りました(笑)

給料上がらんよー!って言ってる方は、私を見習ってください(笑)

やればできる!と言う自信がつく

何かをやり遂げた!と言う感覚は、今後の人生に確実にプラスになる経験

目には見えないが、この自信は大きなメリットです

産後や、年齢を重ねても有利

管理栄養士の資格を持っていれば、産後の仕事復帰にも困りません

年齢を重ねると仕事の条件がだんだんと下がっていく会社も多いですが、管理栄養士を持っていれば、年齢に関係なく資格給は一生あなたの物です

結婚時の親族のウケが良い

これは、私が結婚した時に感じたこと!

親族以外にも、相手の友人たちからもウケが良いです(笑)

生きる上で役立つ知識が得られる

管理栄養士の知識は、日常生活でも役に立ちます

毎日の献立・栄養バランス・体の仕組み・年齢や病気ごとの食事など

今後、栄養士以外にやりたいことが出来て、栄養士として働かなくなっても勉強で得た知識は一生モノです(∩´∀`)∩

では、次はデメリットを見ていきましょう!

スポンサーリンク


2.管理栄養士に合格して感じるデメリット

管理栄養士の合格後に感じるデメリット

合格後に感じるデメリットとは?

  1. より専門的な仕事になる
  2. より責任が増える
  3. 管理栄養士のくせにと言われる

大きく分けて、3個

詳しく見ていきましょう!

より専門的な仕事を求められる

管理栄養士に合格して、転職した先輩の話

今まで経験したこと無い仕事を『管理栄養士だからできて当然でしょ?』と言う雰囲気で、転職直後は苦労した。慣れれば大丈夫だと思って努力した。

これ、管理栄養士の合格直後に転職した人の、あるあるです!

いきなり栄養指導!なんて経験ない状態だったら焦っちゃいますよね!

しかし、世間は『管理栄養士』としてあなたを見ます

自分では『管理栄養士1年生』と思っていても、伝わりませんので要注意!

より責任のある仕事に就くことになる

管理栄養士は栄養士より、より責任ある仕事に就く事が多いです

一歩間違えると、人体に影響が出る仕事です

例えば、病院・老健の食札や献立の最終責任者

重度のアレルギーの方の食事・衛生管理者としての責任などなど

最終の責任を取る立場になる事もあります

軽い気持ちだと、心が折れてしまい

『栄養士のままで良かったかも!』と後悔(;´Д`)

なかには、せっかく苦労して合格→転職したが『管理栄養士』の重圧に耐えきれず、栄養士業界の仕事自体を辞めて他業種へ転職してしまった人もいます

「管理栄養士のくせ」と言われる

世間から見れば『管理栄養士』なんだから、

何でも知ってるでしょ?分かるでしょ?と思っている方がいます

パートさんがこの傾向が強い様に思います(笑)

と言うか、強いです(笑)

栄養の話とか振られます!

私はお金の為でだけに管理になったので、マジで分からなかった(笑)

3.結局は自分次第?なぜ管理を目指すのか?

なぜ管理栄養士になりたいのか?なぜ管理栄養士になりたいのか?

メリット・デメリットについて、たくさん説明していましたが

管理栄養士の資格を『生かすも殺すも、自分次第』

『なんで管理栄養士になりたいのか?』の答えをしっかり持っていれば、デメリットは気になりません!

栄養指導がしたい!より医療の分野に行きたい!のであれば、管理栄養士になった後の苦労は最初からあるのが当たり前!で進んでいけるでしょう

ただ、なんとなく管理栄養士になって、なんとなく転職したら、仕事の責任・プレッシャーに打ち勝つことは出来ないでしょう!

今一度、なぜ管理栄養士になりたいのか?を考え直してみましょう

4.まとめ、管理栄養士のメリット・デメリット

管理栄養士に合格した後はメリット・デメリットがある

合格すると得られるメリットとは?

  1. キャリアUP
  2. 給料UP
  3. やればできる!という自信がつく
  4. 産後や、年齢を重ねてからも有利
  5. 結婚時の親族のウケが良い
  6. 生きる上で役立つ知識を得られる

大きく分けて、6個のメリット

合格後におこるデメリットとは?

  1. より専門的な仕事になる
  2. より責任が増える
  3. 管理栄養士のくせにと言われる

大きく分けて、3個のデメリット

メリット・デメリットはありますが、

管理栄養士の資格を

『生かすも殺すも、自分次第』

『なぜ、管理栄養士になりたいのか?』を今一度、考えてみよう!

 

では、管理栄養士のしばづけでした!

管理栄養士まとめ
管理栄養士国家試験対策のまとめ当ブログの人気記事 【管理栄養士国家試験対策】に関する記事をまとめました 管理栄養士に合格するには 闇雲に勉強しな...
ABOUT ME
しばづけ
しばづけ
委託給食会社で10年働いた管理栄養士。 ブログ『猫にしばづけ』にて栄養士あるあるを綴っています。 栄養士がもっと自由で輝く為の情報を発信中! 自身が実際に体験したお得情報も随時UP!