管理栄養士/栄養士の「転職」

【直営・委託の違いとは?】それぞれのメリット・デメリットを管理栄養士が解説!

直営・委託違い

栄養士・管理栄養士として働く際によく出る話題と言えば!?

「結局、直営・委託どっちが良いの問題」

今回は、直営・委託

  1. 仕事面での違い
  2. メリット・デメリット

上記の2点を、栄養士業界歴10年の管理栄養士の私がまとめました(゚∀゚)

どうも!このブログの管理人しばづけです!

「直営・委託、どっちが良いのか問題」を語るうえで、両者の違い・仕事内容・メリット・デメリットを知る必要がありますよね(∩´∀`)∩

施設に直接就職するのが「直営」

委託給食会社に就職して、委託給食会社と契約している施設で働くのが「委託」

直営のメリット

  1. 専門知識が生かせる
  2. 給料が委託より良い場合が多い
  3. 調理現場以外の出会いがある
  4. 事務仕事が多い(委託より)
  5. 学会などでより深く学ぶ機会がある

直営のデメリット

  1. 責任がある
  2. 調理現場に年が近い人がいない場合がある
  3. 委託と施設の板挟みになる事がある
  4. 転勤が無いので合わない時は退職しかない
  5. 同期が居ない
  6. 専門知識を学ぶ必要がある

委託のメリット

  1. 求人が常にある
  2. 色々な職種を経験できる
  3. 出世が可能
  4. 転勤が出来る
  5. 会社の規模によるが、人が多い

委託のデメリット

  1. 『直営』より、給料が低い会社が多い
  2. 応援と称して、近くの現場の手伝いがある
  3. 『直営』より立場が低い
  4. 専門知識が身に付きにくい
  5. 望まない転勤もある

サクッと言えば、こんな感じ!

今回は、上記の内容を深く掘り下げる&私や友達栄養士の体験を交えつつ「どっちが良いのか?問題!」に切り込みます!

就職・転職で「直営にしようか?」「委託にしようか?」と悩んでいる方へ!

ぜひ参考にしてくださいね(∩´∀`)∩

直営・委託の違いとは?

直営と委託の違いとは?直営と委託の違いとは?

就職先の違い

直営とは、病院・介護施設・学校などで直接雇用の状態です!

委託とは、委託給食会社に就職し、会社が契約している施設で働いている状態!

直営の給料は、施設から直接もらいます。

委託の場合は、施設から委託会社に支払われ、そこから給料が支払われます。

仕事の違い

直営施設の場合

施設に委託給食会社が入って無い場合は、調理などの現場作業+事務作業になります。

介護施設など、人手が足りない時はお手伝いに入ったりも施設によってはありえます。

委託会社と契約している場合

委託会社が入っている場合、調理作業は委託がしてくれます。

そのため、基本は事務作業になります。

また、施設と委託との契約内容により仕事内容が異なります。

例えば、「献立作成まで委託が行う場合」「献立作成は施設側が行う場合」や、発注も同じで契約によって「委託が行ったり」「施設側が行ったり」と様々です。

「委託会社が入っている場合」の直営施設での栄養士・管理栄養士の役割は、委託と施設の橋渡し的な存在です!

スポンサーリンク


直営のメリット・デメリット

直営のメリット・デメリット直営のメリット・デメリット

直営のメリット

  1. 専門知識が生かせる
  2. 給料が委託より良い場合が多い
  3. 調理現場以外の出会いがある
  4. 事務仕事が多い(委託より)
  5. 学会などでより深く学ぶ機会がある

1.専門知識が生かせる

委託に比べ「栄養士・管理栄養士の知識」を生かして専門的な仕事ができます!

委託に就職すると基本は調理や現場作業が多めです!(特に栄養士の場合はほぼ調理!笑)

  • 病院で患者さんに対して栄養指導したい!
  • 介護施設で一人ひとりと向き合って仕事したい!
  • 学校給食などで子どもたちに食育をしたい!

こういった場合は直営の方がやりやすいです(∩´∀`)∩

2.給料が委託より良い場合が多い

ただ、給料に関してはそれぞれの施設によってかなり差があるのが現状です。

それでも、平均すれば委託より直営の方が給料が良い場合が多い(゚∀゚)

委託で短大卒の私。初任給13万でした(手取り)

安過ぎん!?(笑)

ただ、繰り返しますが施設によって給料はかなり差があります!

就職・転職の際はしっかり給料のリサーチをしてくださいね!

ちなみに…

私は委託で10年働き最終は月の手取り20万くらいまでいきました(゚∀゚)

3.調理現場以外の出会いがある

直営だと、調理現場以外にも看護師さん・医師・リハビリ先生・事務・掃除の方・薬剤師・介護士などなど多くの方と一緒に仕事が出来ます。

直営の場合は、施設の人は皆「同僚・先輩・後輩」になるんです(´_ゝ`)

でも、委託だと施設の方は「契約先の人」になり、立場の違いを感じます(;´Д`)

4.事務仕事が多い(委託より)

献立作成・発注・栄養指導など、事務仕事が多くなります。

しかし、施設に委託会社が入っていない場合は、調理・盛り付け・配膳・片付けなどの現場作業も行います。

委託会社が入っている場合は、調理などの現場作業は委託会社が行ってくれるので基本は事務作業になります。

直営に就職・転職する時は「施設に委託会社が入っているかどうか?」もチェックポイントです(゚∀゚)仕事内容が大きく異なってきます!

5.学会などでより深く学ぶ機会がある

私の先輩で直営の病院で働いている方は、最近学会などで発表したり、勉強会に参加したりと専門性をより高めています。

専門的な知識をもっと学びたい場合は、直営の方がおすすめ!

委託には、病院・介護・福祉・学校・社食・事務などなど、多くの現場があり1カ所の現場で専門性を高めるには直営の方が向いているためです!

直営で病院に就職した場合ならば「病院食」を極める!という事も可能です。

しかし、委託の場合は転勤があるので入社してからずっと同じ現場で働ける保証がないんです(´_ゝ`)



直営のデメリット

  1. 責任がある
  2. 調理現場に年が近い人がいない場合がある
  3. 委託と施設の板挟みになる事がある
  4. 転勤が無いので合わない時は退職しかない
  5. 同期が居ない
  6. 専門知識を学ぶ必要がある

1.責任がある

やはり、直営の方が責任が重いです(/ω\)

「アレルギーがある患者さんに、間違ってアレルギーの物を食べさせてしまった…!」となったら大問題(;´Д`)

命を預かっている立場ですね。

もちろん委託会社が行う調理も命を預かっているのは同じです!

でも、プレッシャーが違うんです( ゚Д゚)

施設が直営のみの場合は、同じ立場の人が多く相談もできます。

でも、施設に委託会社が入っている場合は「施設の栄養士・管理栄養士が自分1人」って所もあります!

責任重大!相談相手もいません(;´Д`)

2.調理現場に年の近い人がいない場合がある

直営の調理現場に若い人は少ないです!(施設によりますが)

親ほど年が離れた調理師・パートさんと一緒に仕事をすることも多いです。

それに引き換え、委託は比較的若い人が調理現場に配属されることが多いもの!

3.委託と施設の板挟みになる事がある

委託会社が入っている場合「委託側の主張」と「施設側の主張」の板挟みになる事があります(笑)

特に経験が浅い場合は、この板挟みが結構なストレスになります(´_ゝ`)

委託会社との人間関係に悩む、直営栄養士は多いものです…。

4.転勤が無いので合わない時は退職しかない

施設に就職しているので、合わなければ「退職」「休職」「転職」を選ぶことになります。

委託の場合は、現場が合わない場合は「転勤」することが出来るので会社を辞めずに現場を変わることが出来ます。

5.同期が居ない

直営の求人は基本1人です。

調理現場で同期と呼べる人は少ないでしょう!

施設全体を見れば、同期が1~3人は居るかも!(施設の規模による)

委託は会社の規模にもよりますが、同期と呼べる仲間が多数出来ます!

6.専門知識を学ぶ必要がある

施設に合った専門知識を学ぶ必要があります。

いくら学校で学んだとはいえ、実際現の場に入ればあまり役に立ちません(笑)

一から学ぶつもりで、勉強していくのが務めです。

この「専門知識を学ぶ必要がある」に関しては、メリットでありデメリットである!って感じですね(∩´∀`)∩

委託のメリット・デメリット

委託については別記事で詳しく解説しています!

委託給食会社のメリット・デメリット!管理栄養士が語る
【委託給食会社】メリット・デメリット|委託歴10年の管理栄養士が語る!「委託給食会社って実際どうなの!?」 ちゃお☆委託給食会社で10年間働いていた「しばづけ」です! 短大卒→栄養士で5年→国試...

今回は、さくっとメリット・デメリットをご紹介(∩´∀`)∩

委託のメリット

  1. 求人が常にある
  2. 色々な職種を経験できる
  3. 出世が可能
  4. 転勤が出来る
  5. 会社の規模によるが、人が多い

委託は、会社の規模にもよりますが直営の様に1カ所ではなく、たくさんの現場があるので「人・経験」が直営より多いです(゚∀゚)

私は同期が30人くらいいました!直営だと同期はレアです(´_ゝ`)

また、現場も多いので結婚などで引っ越しした際は、転勤願を出して家から近い現場に異動できます。

委託のデメリット

  1. 『直営』より、給料が低い会社が多い
  2. 応援と称して、近くの現場の手伝いがある
  3. 『直営』より立場が低い
  4. 専門知識が身に付きにくい
  5. 望まない転勤もある

基本、出世していかないと給料は安いです(笑)

でも、女性が多い職場なので、一般企業のサラリーマンより女性でも出世街道には乗りやすい(^^)/

まとめ、直営と委託の違い

施設に直接就職するのが「直営」

委託給食会社に就職して、委託と契約している施設で働くのが「委託」

直営のメリット

  1. 専門知識が生かせる
  2. 給料が委託より良い場合が多い
  3. 調理現場以外の出会いがある
  4. 事務仕事が多い(委託より)
  5. 学会などでより深く学ぶ機会がある

直営のデメリット

  1. 責任がある
  2. 調理現場に年が近い人がいない場合がある
  3. 委託と施設の板挟みになる事がある
  4. 転勤が無いので合わない時は退職しかない
  5. 同期が居ない
  6. 専門知識を学ぶ必要がある

委託のメリット

  1. 求人が常にある
  2. 色々な職種を経験できる
  3. 出世が可能
  4. 転勤が出来る
  5. 会社の規模によるが、人が多い

委託のデメリット

  1. 『直営』より、給料が低い会社が多い
  2. 応援と称して、近くの現場の手伝いがある
  3. 『直営』より立場が低い
  4. 専門知識が身に付きにくい
  5. 望まない転勤もある

▽委託について詳しく知りたい方は、合わせてどーぞ!▽

委託給食会社のメリット・デメリット!管理栄養士が語る
【委託給食会社】メリット・デメリット|委託歴10年の管理栄養士が語る!「委託給食会社って実際どうなの!?」 ちゃお☆委託給食会社で10年間働いていた「しばづけ」です! 短大卒→栄養士で5年→国試...

委託歴10年のリアルが書いてあります(´_ゝ`)

結局、直営・委託どっちが良いの問題!

「直営」も「委託」も、施設によって全然違う(笑)

  • 給料も直営施設によって、全然違う
  • 委託会社によって給料が違う
  • 仕事内容も施設によって違う
  • 直営施設も委託が入っているか?で仕事が違う

自分にとって「何が大切なのか?」を基準に選んでいきましょう!

例えば、

  • 専門知識を使って栄養指導したいなら直営
  • 色々な経験がしたい時は委託
  • 若い人が多い方が良いならば委託
  • しっかり1カ所で人間関係を築きたいなら直営
  • 子どもの食育に関わりたいなら直営(公務員)
  • とりあえず就職したいなら委託
  • 出世したいなら委託
  • 専門知識を生かしてスキルアップしたいなら直営

みたいな感じです(∩´∀`)∩

結局どっちが良いのか問題は、本人次第ってこと!

就職・転職の際に参考にしてくださいね!

管理栄養士のしばづけより

合わせて読みたい