読者さんからの質問コーナー

【社会人が栄養士になるには?】資格取得は大学・短大・専門学校?夜間はあるのか解説!

働きながら夜間で栄養士は目指せるのか?
しばづけ
しばづけ
大人気!管理栄養士を目指す「読者の方」のリアルな質問に答える「Q&Aコーナー」です!

今回の質問者は、社会人として働いている「Uさん」

結婚し、お子さまのいる「栄養士とは関係のない業界」で働く、男性の方から質問をいただきました!

「管理栄養士を目指したい!」という思いから、私のブログにたどり着き質問を送ってくれました。

それでは、今回は「Uさん」からの質問メールに回答していきます!

今回の「Uさんの悩み」は、

  • 働きながら「栄養士」を取得したい
  • 栄養士を取得後、「管理栄養士」を目指したい
  • 栄養士を取得できる「夜間」学校はあるのか?

管理栄養士を目指したいが、

夜間で資格を取得できる場所はあるのか?

おすすめの学校はあるのか?

ってことですね!

「Uさん」以外にも、違う業種で働いているけど「栄養士」になりたい!と思っている社会人は意外に多いものです(゚∀゚)

しかし、社会人で働きながら栄養士取得するのは「厳しい道のり」です!

では、なぜ厳しいのか?詳しく見ていきましょう!

1.結論、働きながらの取得は難しい

栄養士は学校鬼通わないと資格が取れない!栄養士は学校鬼通わないと資格が取れない!
Uさん
Uさん
昼間は働き、夜間の2年制の学校に通いたい!夜間のおすすめな学校はありますか?
しばづけ
しばづけ
Uさん、残念ながら栄養士を取得できる「夜間施設」は無いのが現状です…!

私が考える、栄養士を取得できる「夜間施設」がない理由

  1. 実習・実験が多く、夜間だと難しいため
  2. 幅ひろい知識を教える、教職の人員確保が難しいため
  3. 夜間に通ってまで、栄養士になりたい!という需要が少ないため

栄養士を取得できる学校は昼間が多く、夜間で取得出来る場所はありません。

そのため、栄養士を取得したい場合は

  1. 仕事を辞めて、学校に通う
  2. 夜に働き、昼間は学校に通う

実際、社会人が上記の2つから選ぶのは大変ですよね…

なぜなら、栄養士になるにはお金がかかるのです…

  • 学生生活中の生活費
  • 入学費用
  • 学費

かなりの額を貯金する!または、誰かに支援してもらえば栄養士になれる道も残っています。

また、2年制の栄養士学校は、授業が多いので働きながらは時間の確保が難しいです。

(1年制の間は、ほぼ高校生と同じような時間割りです。笑)

上記の理由で、残念ながら「家庭を持つ社会人」には、栄養士取得は厳しい選択になります。

それでは、今一度「Uさん」の質問内容を見てみましょう!

スポンサーリンク


2.「Uさん」からの質問

読者さんからの質問!
しばづけ
しばづけ
「Uさん」からの質問を原文のままご紹介!
Uさん
Uさん
はじめまして!
Uと申します。
管理栄養士へのなり方についてご相談させてください。

私は東京在住で32歳、妻と2歳の息子がいます。
息子は生まれつき、重い心臓病を患っておりまして、食事管理などを2年間行ってきました。

昔から料理をすることや、美味しいものを食べることが大好きでしたので、息子の栄養管理をする事に楽しさを覚えました。

そして、母もまた管理栄養士でしたので、32歳、一念発起して管理栄養士を目指してみたいという夢ができました。

そこで、家庭を持つ社会人はどのようにして管理栄養士になれば良いか、また、私の年齢的にも厳しい事なのか、そのあたりをご相談したくメール致しました。

今のところ、昼間は働いて、夜間の2年制の学校に通い、栄養士の資格をとり、3年間の実務をやりながら、勉強をして管理栄養士をとろうと思っております。

ほかにおすすめの夜間の学校や、コースは、ここが良い!などがありましたら、教え頂けないでしょうか。

身近に相談できる人がおらず、ついメールしてしまいました。
どうぞ、よろしくお願い致します。

しばづけ
しばづけ
息子さんの栄養管理をきっかけに「栄養管理」に目覚めたUさん!
「ぜひ栄養士になってほしい!」と心から思いました!

では、私の回答を見ていきましょう!

3.管理栄養士からの回答!

読者さんからの質問にお答え!読者さんからの質問にお答え!
しばづけ
しばづけ
私の回答です!夢のある質問に「夢のない答え」となってしまい、心苦しかったです…。

【現在の仕事を続けながら「夜間」で栄養士を取得。その後、卒業して管理栄養士を目指したい。】という事ですね!

私の認識ですと、残念ながら「夜間」で栄養士の資格を取得できる学校は無かったと記憶しています。

理由は、厚生労働省の定める栄養士の規定に「実習」「実験」などが含まれているため、夜間だと難しい&夜間学校の需要が少ない?ためかと思います。

今回のご相談をいただきインターネットで調べてみましたが、「夜間」で栄養士が取得できる学校はとても少ない(ほぼ無い)ようです。

(私も全国の学校情報を知っているわけではないので、「夜間」で栄養士が取得できる学校が絶対ない!とは言い切れません!)

今回ご相談をいただき、私なりに調べてみた結果、
こちらのHPに「夜間」で栄養士が取得できる可能性を感じました。

▽ベスト進学ネット▽
https://www.best-shingaku.net/search/gk3sl12sm122s12201t25.html

ですので、今回の回答としましては、
【「夜間」で栄養士を取得できる、学校の探し方】をお伝えしたいと思います。

私が考えつく「夜間」学校の探し方は、
1.インターネットで探す
2.お住いの「保健所」「市役所」「その他大学関連の施設」に聞く
3.近くの栄養士過程のある大学、または短大・専門に聞く

上記の3点が現実的です。

2.3については「夜間で栄養士を取れる学校は無いか?」と直接電話するのが確実かと思います。

インターネットでは分からない情報も、「大学や保健所に電話」すれば得られる情報もあるかと思います。

また、電話することで「夜間学校に詳しい場所の連絡先などを教えてもらえる可能性」も高くなります。

まず、先程上げた3点で「夜間」で栄養士を取得できる学校を探してみて下さい!

ちなみに、私が通っていた短大では「30歳で栄養士になりたくて、貯金を貯めて、仕事を辞めて短大に通っている男性」が居ました。

30歳男性とは、学生時代仲が良かったのでよく話していましたが、なかなか大変だったようです。(ちなみに独身男性でした)

Uさんが「栄養士になった後」の進路をどのように考えているかは分かりかねますが、
栄養士の平均給料は「資格」のわりに安いです…。

▽栄養士の給料についてはこちらをお読みください

>>>栄養士の給料で結婚生活は可能か?

男性栄養士の給料で結婚できる?
【男性栄養士の結婚は?】給料が安くて不安!転職すべき?『俺、栄養士の給料で結婚できるのかな、、、?』 男性栄養士の多くの方が、この疑問を一度は思った事があるんじゃないでしょうか? ...

もちろん給料だけがすべてではなく、せっかく描いた「管理栄養士」への夢!
応援しています!

今回は、Uさんが求めている【おすすめの夜間の学校や、コースは、ここが良い!】といった情報はお伝え出来ませんでした。
大変申し訳ありません。

まずは、お住いの地域で「夜間」の学校を必死に探していきましょう!
夢に向かって頑張ってください!

今回、この記事を書く為にメールで返信後、再度「夜間で栄養士」を取得できる方法を探しましたが、残念ながら見つけられませんでした(;´Д`)

4.「食に関わる」資格は栄養士以外にもある

栄養士以外の資格も視野に入れよう!栄養士以外の資格も視野に入れよう!
しばづけ
しばづけ
「Uさん」からの返信です!
Uさん
Uさん
この返信で何より、栄養士のお給料についてはびっくりしました。。

うちの母は、学校給食の栄養士でして、公務員でしたので、そこそこのお給料があったんでしょうね。昭和の公務員でしたから。

今回のご返答、とても参考になりました。
これらのことをふまえて、奥さんに相談してみます!

しばづけ
しばづけ
「Uさん」の夢を少しでも現実的にしたい!その思いが次の私の返信です!

結婚して、妻と子を養いながら「栄養士の学校」に行くのは、なかなかハードルが高いですよね。

そして、あの給料ですし…( ゚Д゚)

もちろん栄養士でも、公務員や研究職に就けばそれなりの年収になりますが、調理現場の給料は安いです(笑)

また、学校給食も委託化が進んでいるので、今では狭き門になりますね…。

せっかく見つけた夢なので、何かしら形になる事を願っています!

少しでもお役に立てるかと思い、栄養士以外にも通信でとれる「食の資格」をいくつかご紹介させていただきます!

▽食生活アドバイザー
https://prf.hn/click/camref:1100l4nBV/creativeref:1011l2154

▽食育実施プランナー
https://prf.hn/click/camref:1100l4nBV/creativeref:1011l2160

▽離乳食・幼児食コーディネーター
https://prf.hn/click/camref:1100l4nBV/creativeref:1101l32033

最近話題の、主婦ブロガー・主婦インスタグラマーなども「栄養士」ではなく、上記のような「通信でとれる資格」で活躍されている方も多いです!

ぜひ参考にしてみてください!

しばづけ
しばづけ
家庭のある方は、栄養士以外の「食の資格」を取得するのが現実的かな~

>>>ユーキャンの全講座一覧を見てみる(゚∀゚)

4.まとめ、栄養士の夜間学校

しばづけ
しばづけ
栄養士は大学・短大・専門に通わないと取得できない!
  • 今の仕事を辞めて「学校」に通いたい!
  • がんばって働きながら「学校」通いたい!

思ったときは!

まず、決定する前に考えて欲しいことがあります

  1. 栄養士取得後の未来(働き方)
  2. お金のこと

この2つを、しっかり考えてみましょう!

例えば、栄養士として「公務員」になりたい!場合

  • 「公務員試験」が何歳まで受けられるか?
  • 「公務員」といっても、どんな職種・給料・待遇か?

栄養士として「病院」で栄養指導をしたい!場合

  • 「病院」に実際に就職できそうか?
  • 「病院」の給料・待遇などを調べる

栄養士として「調理の仕事」がしたい!場合

  • 「栄養士」ではなく、調理師・その他通信講座で取得できる資格で変えが効かないのか?
  • 「栄養士」は本当に必要か?

最後に、とっても大切な質問

  1. なぜ栄養士になりたいのか?
  2. 栄養士として、どの様な活動をしていきたいのか?

この2つの質問に、ビシッ!と答えられる場合は、一歩踏み出してみるのもおすすめ!

今回質問をくれた「Uさん」ありがとうございました!

「Uさん」と同じように、働きながら栄養士の取得を目指したい!方に、この記事が届くことを願って!

また、質問をくれた「Uさん」に、輝く未来が訪れますように!

幸あれ―(∩´∀`)∩

管理栄養士のしばづけより

今回以外にも、読者さんからの質問に答えているよ!

読者さんからのQ&Aはこちらから

その他、管理栄養士国家試験対策の最新記事一覧はこちらから

「現役栄養士の質問Q&A」まとめ記事はこちら

>>>《管理栄養士対策》読者さんからの質問に答えてみた!Q&Aコーナー!

合わせて読みたい