勉強方法

【管理栄養士の受験資格が変更】栄養士は勤務経験マルッと3年必要!見込み受験ができなくなった

管理栄養士の受験資格の変更点をおさらい!
しばづけ
しばづけ
管理栄養士を目指す既卒栄養士に激震!受験に必要な実務経験が3年見込みから、マルッと3年に変更になりました!
栄養士
栄養士
管理栄養士に受かった先輩からは「見込み」で受験できるから、卒業から3年目で大丈夫!って聞かされてたのに!?
しばづけ
しばづけ
第32回(2018年3月)から見込み受験が出来なくなったのですー!!
栄養士
栄養士
えー!!先輩の言葉信じてたのにー!!
しばづけ
しばづけ
多くの管理栄養士は合格後の変更なんて知りません!自分の受験時の知識のままなのです!!

今回は管理栄養士国家試験、重要な「受験資格」の変更について解説していきます。

今回の変更を簡単に言うと、

今まで可能だった「3年見込み」試験は不可能になり、

実質「短大卒は4年目で受験できるようになる」という事です!

それでは、詳しく見ていきましょう!

1.管理栄養士の受験資格は何が変更になった?

管理栄養士受験資格の変更点!管理栄養士受験資格の変更点!

卒業した学校によって受験資格は違うので、それぞれ見ていきましょう!

2年制の栄養士養成学校卒業した場合

しばづけ
しばづけ
1番多い「短大・専門学校に2年」通い栄養士として卒業した場合!

まずは、厚生労働省の受験資格を確認してみましょう。

修業年限が2年である栄養士養成施設を卒業して栄養士の免許を受けた後、次のアからオまでに掲げる施設において平成30年12月14日(金曜日)までに3年以上栄養の指導に従事した者

厚生労働省HPより

↑の文章を簡単にすると、

管理栄養士に受験するなら、

願書出すまでに「3年間」

働いてからやでー(∩´∀`)∩

って事です!

栄養士
栄養士
でも、先輩たちは「3年目なら受験できる」」って言ってたのは?
しばづけ
しばづけ
第32回(2018年3月)前は、見込み受験が可能だったんだ!

変更前の見込み受験とは?

見込み受験とは、「願書提出時」に受験資格を満たしていなくても受験できる仕組みです。

受験資格を満たす前に「国家試験を先に受験」

「受験後に3年働きました!」という見込み条件で受験できていたのです!

簡単に言えば、

管理栄養士に受験するなら、

「実務経験3年目」でOK!

実務経験見込みの証明書くれ~(∩´∀`)∩

って事です。

これが変更になって

管理栄養士に受験するなら、見込みNG!

願書出すまでに「しっかり3年間」働いてからやでー

∩´∀`)∩

まとめると、

【変更前】

  • 卒業後3年目で受験できた。
  • 受験が終った時に、実務経験が3年分になる「見込み受験」が一般的でした。

【変更後】

  • 卒業後、4年目からしか受験できない。
  • マルッと3年分の実務経験が必要になった。
  • 見込み受験が出来なくなった。

では、2年制以外の学校の場合を見ていきましょう!

3年制の栄養士養成学校卒業した場合

しばづけ
しばづけ
「短大・専門学校に3年」通い栄養士として卒業した場合!

修業年限が3年である栄養士養成施設((5)に該当する養成施設を除く。)を卒業して栄養士の免許を受けた後、(1)のアからオまでに掲げる施設において平成30年12月14日(金曜日)までに2年以上栄養の指導に従事した者

厚生労働省HPより

管理栄養士に受験するなら、見込みNG

願書出すまでに「しっかり2年間」働いてからやでー

∩´∀`)∩

卒業後、2年間実務経験を積んで「3年目」で受験可能になります!

4年制の栄養士養成学校卒業した場合

しばづけ
しばづけ
「栄養士の学校」か「管理栄養士の学校」で受験資格が違います!

「4年間の栄養士養成施設」を卒業した場合

修業年限が4年である栄養士養成施設を卒業して栄養士の免許を受けた後、(1)のアからオまでに掲げる施設において平成30年12月14日(金曜日)までに1年以上栄養の指導に従事した者

厚生労働省HPより

管理栄養士に受験するなら、見込みNG

願書出すまでに「しっかり1年間」働いてからやでー

∩´∀`)∩

卒業後、1年間実務経験を積んで「2年目」で受験可能になります!

「4年間の管理栄養士養成施設」を卒業した場合

修業年限が4年である管理栄養士養成施設を卒業して平成31年3月28日(木曜日)までに栄養士の免許を受けた者(平成31年3月14日(木曜日)までに卒業する見込みの者を含む。)

厚生労働省HPより

卒業後、栄養士の免許をゲットしていれば受験資格もゲットできています!

また、今回の変更は「受験資格」以外にも変更がありました!

お次は、その他の変更点を見ていきましょう!

スポンサーリンク


2.合格発表の時期も変更になりました

管理栄養士の試験日・合格発表も変更になりました!管理栄養士の試験日・合格発表も変更になりました!
しばづけ
しばづけ
試験日・合格発表の日付も変更になりました!

【変更前】

第32回(2018年3月)より前は、

試験日は「3月下旬」

合格発表は「5月下旬」

【変更後】

第32回(2018年3月)より

試験日は「3月上旬」

合格発表は「3月下旬」

試験日・合格発表ともに、前倒しになりました!

試験を受ける人にとっては、勉強時間が少なくなるのでマイナスですね( ゚Д゚)

しかし、受験発表が早くなったのは羨ましい…!

私の時は、合格発表まで長すぎて少し存在忘れていました(笑)

3.なぜこのような変更が起きたのか?

なぜ管理栄養士の受験資格は変更になったのか?なぜ管理栄養士の受験資格は変更になったのか?

では、なぜこのような変更が行われたのでしょうか?

厚生労働省から正式な発表はありません!

私が考えつく理由は、「4年制の管理栄養士養成所(四大)の為」です。

変更前の四大の就職は大変だったのです。

生徒も大変でしたが、生徒を受け入れる企業も大変だったのです。

合格発表が5月の場合

就職時は「栄養士」

合格発表後「管理栄養士」になります。

どうしても管理栄養士が欲しかった企業に「不合格」の子が就職してしまった場合、新卒者・企業ともに悲惨ですよね?( ゚Д゚)

今回の変更で「4月の就職の時点で管理栄養士か?栄養士か?」がわかる!

これは素晴らしい制度ですね。

では、卒業見込みはなぜ無くなったのか?

卒業見込みの場合、試験を管理する側としては二度手間でした。

それならいっそ、マルッと3年働いてからチャレンジしてもらいましょう―!って感じ?

社会受験生は、そもそも少数派だしね…(´_ゝ`)

でも、管理栄養士としてやりたいことがある短大卒の栄養士は1年間受験までの期間が延びてしまったので、今回の変更は大打撃!

私は短大卒なので、今回の変更はちょっとひどいなぁ(; ・`д・´)と感じました!

まとめ、管理栄養士受験資格の変更

しばづけ
しばづけ
受験資格が変更したことは、このブログの読者さんカラのメールで知りました!

苦手科目についての相談メールから「受験資格が変更して~」という話があり、

えぇ!?

受験資格変更したの!?

となり、早速調べました!

メールをくれた「Sさん」ありがとう!

メールをもらえなかったら、「3年目で受験できる!」と思い続けてました!

管理栄養士を目指す皆さん!

新しい情報には目を光らせておきましょうね!

管理栄養士のしばづけより!

管理栄養士まとめ
管理栄養士国家試験対策のまとめ当ブログの人気記事 【管理栄養士国家試験対策】に関する記事をまとめました 管理栄養士に合格するには 闇雲に勉強しな...
ABOUT ME
しばづけ
しばづけ
委託給食会社で10年働いた管理栄養士。 ブログ『猫にしばづけ』にて栄養士あるあるを綴っています。 栄養士がもっと自由で輝く為の情報を発信中! 自身が実際に体験したお得情報も随時UP!
合わせて読みたい