管理栄養士/栄養士の「転職」

【栄養士求人の探し方】ハローワーク?ネット?求人探し方を具体的に教えます!

栄養士の求人の探し方

栄養士求人の探し方は3ステップとは、

  1. 情報を集める
  2. 自分の希望をまとめる
  3. 応募する

1番大事なのは「求人情報」を少しでも多く集めることです!

1~2社の求人を見つけて「とりあえず条件も合うし、受けてみようかなぁ…」ってそんな軽いノリで決めてませんか!?

1回就職したら、なかなか辞めにくいですよ!

軽いノリで決めて「やっぱダメだった―。」では、済まないんです(;´Д`)

だから、少しでも多くの求人情報を集めて比べるのが大事です!たくさん集めた中から「コレだ!」「ここに行きたい!」という求人を探しましょう!

でも、そんなに多くの求人を「どこで集めたら良いの?」って疑問に思いますよね!

多くの人が求人を集めるのに戸惑って立ち止まってしまうものです。

そこで!

今回は、栄養士の求人の具体的な探し場所について解説していきます!

今回ご紹介するのは下の6個

  1. ハローワークを活用する
  2. 栄養士会の紹介
  3. 母校の就職支援に聞く
  4. 知合いなどのコネを使う
  5. 求人情報サイトに登録する
  6. 自力でネットで探す

では1つづつ詳しく見ていきましょう!

1.ハローワークを活用する

多くの人が思い浮かべる求人の探し場と言えば「ハローワーク」またの名を「公共職業安定所」と言います!

国民に安定した雇用機会を確保することを目的として国(厚生労働省)が設置する行政機関である。略称は職安(しょくあん)、愛称はハローワーク

出典:Wikipedia

国が管理する「無料の職業案内所」って事!

このハローワークに登録すれば、

  • 求人が見れる
  • 相談が出来る
  • 適性検査などの自己分析テストが受けられる
  • 就職に有利な教育を受けられる
  • 失業保険などの申請が出来る

全て無料(゚∀゚)公共サービス万歳です!

登録は簡単で、ハローワークに行って「求人を探したいのですが~」「初めてなんですが~」と言えばOK!その後の流れは受付の方が教えてくれます(∩´∀`)∩

ハローワークは私も色々とお世話になりました!

  • 転職活動の求人探し
  • 面談(転職相談)
  • 転職の際の適正テスト
  • 退職後の失業保険の申請

無料だし、国がやってるから安心!

▽その時のハローワーク体験談はこちら▽

第二次転職活動|転職フェア、ハローワーク!期間工と活発に転職活動してみたが、、、? ちゃお☆しばづけです! さて、本日は! 第二次 転職活動 開始!転職フェア等、活発に活動したが、、、? と題し...

ハローワークの求人は「男性のみ」「女性のみ」と言った性別差別になるような求人はありません!

その為、ハローワークの入り口付近・通り道には「男性のみ」「女性のみ」といった求人をしている会社の方が待っていて、声をかけてくることがあります!

  • 保険のセールスレディ(女性のみの募集)
  • 体育会系の営業マン(男性のみの募集) など
スポンサーリンク


2.栄養士会の紹介

栄養士会ってご存知ですか!?

正式名所は「公益社団法人 日本栄養士会」

簡単に言えば「栄養士・管理栄養士」の大きな集まりです(´_ゝ`)

そして、地域ごとに「東京都栄養士会」「愛知県栄養士会」などなど全国に栄養士会があるんです!

>>>全国の栄養士会はここから見れます!

この栄養士会では、無料で求人情報を探せるんです!

この栄養士会を活用する方法は、あまり知られていません(/ω\)

栄養士会で実際に求人を探したい場合は、

  • 自分の住んでいる地域の栄養士会のHPをチェック!
  • または就職したい地域の栄養士会のHPをチェック!

>>>全国の栄養士会一覧はこちら

3.母校の就職支援に聞く

卒業した母校に行って「転職したいんだけど、おすすめの求人ない?」ってストレートに聞く(笑)

これ結構いい方法で、私の友人は母校を通して何人か転職してます!

就職支援や、キャリア支援といった部署(?)が学校にはあると思うので「卒業生です!転職の相談に来ました!」と、卒業後もフル活用しましょう!

4.知合いなどのコネを使う

学校の友人のコネ使って、いきなり最終面接!もしくは、面接無しで採用決定!などコネ入社は普通にあります。

コネって言うと響きが悪いですが、良い言い方をすれば「紹介」ですからね。

しかも、実際に働いている人の話も聞けるので入社後に「思っていた仕事とは違う!」「求人内容と異なる!」といったトラブルも少なめ!

ただし、紹介者と仲が良いと就職後「せっかく紹介してもらったし…辞めずらいなぁ」って事にはなるかもね(; ・`д・´)

5.求人情報サイトに登録する

テレビCMなどでお馴染みの「リクナビNEXT」や「DODA」といった大手転職サイト!

>>>大手転職サイトについて詳しくはこちら

栄養士の求人が多い「コメディカルドットコム」「栄養士のお仕事」といった転職サイトもあります!

>>>栄養士の求人に強い転職サイトについてはこちら

6.自力でネットで探す

自力で探す!

「地域名 栄養士 求人(または募集)」と検索して、1つづつ自分で調べていく。

または、インターネットを使って、近くの病院をリストアップし、片っ端からHP・直接電話で求人が無いか聞く。

行きたい病院があれば、直接聞いてみるのも手ですよ!

まずは行動あるのみ!

でも、自分で電話して求人探すのはかなり大変なので、多くの人は転職サイトを利用しますけどね(笑)

まとめ、栄養士求人の探し方

栄養士の求人の具体的な探し場所は、

  1. ハローワークを活用する
  2. 栄養士会の紹介
  3. 母校の就職支援に聞く
  4. 知合いなどのコネを使う
  5. 求人情報サイトに登録する
  6. 自力でネットで探す

就職・転職する際に大事なのは、

  1. 多くの情報を集める
  2. 自分の望みを整理する
  3. 実際に行動する

自分の望みを整理しずに仕事を探すと「何が自分にとっていい求人なのか?」が分からなくなります!

私も転職活動している時「自分の望みをまとめず、なんとなく」仕事を探していたので転職迷子になっていました(;´Д`)

▽転職迷子になった体験談はこちら▽

転職物語!第三弾!!!
第三次転職活動|転職エージェントに登録!素晴らしさを知る! 今回は【第三次 転職活動! 転職エージェントの素晴らしさを知る!】 として、しばづけ転職活動シリーズ!第三段!! ▽...

▽自分の望みを知るのに役立つ▽

信頼を集めよう!
【栄養士の転職】自分の強み知ってる?本格的な性格診断を無料で受けてみた『あなたの強みって、なんだと思いますか?』 転職するには、まず己を知ることが第一歩! そこで、今回ご紹介するのは「無料」で「...

難しく考えずに、

  1. 情報集めて
  2. 自分の気持ち(就職先の条件)を整理して
  3. 応募してみよう!

情報集めて「自分の仕事先の良さ」を再認識する場合もありますからね(笑)

動いてみないと何も変わらないよ!

管理栄養士のしばづけより

合わせて読みたい